パートナー目線

パニック障害ふーさんの毎朝のルーティーン【身体に痛みがあるとき】

最初にパニック発作を起こしてからはや10年、荒れ狂う日々の体調の変化の中、なんとか毎日を過ごしているふーさん。

そんな彼を毎日そばで見てるまーさんでございます。

今回の記事では、ふーさんが朝起きてからお昼ご飯タイムまでの「平日のモーニングルーティン(体調不良編)」をご紹介したいと思います。

※最近流行っている「ルーティン」ブームに乗っかってみました(笑)

パニック障害と戦う男の朝ルーティンを紹介

そもそもせっかちで、ダラダラと寝とくことができない性分のふーさんは昔から早起きです。

その日の体調に合わせて過ごすよりも、スケジュール通りに動くほうが性に合っているらしく、起きる時間や、朝の作業、朝ごはん、見る番組とか、決まったやり方を毎日繰り返すことを好む傾向があります!

体調悪いなら適当でもいいんじゃないかと思うんですが、きっちりしてる自分でありたいと思うんでしょうか、、、計画性の乏しい私から見ると、几帳面だなぁ、すごいなぁと感心するばっかりです。

パニック障害になった方の中でも、そういう性格の方は多いんじゃないでしょうか?

個人的な印象ですが、パニック障害になった人ってすごく努力家だったり、自分に厳しいタイプの人が多いイメージがあります。なので、ついつい頑張ってしまうのかなぁと思います。

 

不調・離脱症状が酷いときの朝の過ごし方

ふーさんは「動きたいのに動けないというのが辛い」といつも言っています。それでも、出来る限り普通に過ごせるために日々がんばっているふーさんの「朝ルーティン」をご紹介します。

※ちなみに今回は「体調が悪いとき編」です。近日中に、「割と調子が良いとき編」もアップ予定です。

体調不良なときでも、いついかなるときでも早起きのふーさんを褒めてあげてください。

起きてから朝ごはんまで

5:30 起床
毎朝5時半にはゴソゴソと動き出して、布団の中に入ったままスマホでニュース観たりする時間です。
とはいっても、眠りが浅いのと、身体(最近は首と肩周り)の痛みがあるので、5時半前からうっすら起きてるらしいです。夜中も何度も目が覚めては、痛みや不調と闘ってます。

ちなみに私達カップルはおなじ布団で寝ているんですが(仲良しw)、私はふーさんの横で私は5:40に目覚ましが鳴るまで爆睡しています。不眠症の人からすると気楽に寝ている人ってイラっとする存在ですよね。自覚してます(汗

 

5:45 ストレッチ
ふーさんは一日中身体の痛みがあるんですが、とくに起きてすぐは全身がこわばっている状態なのでほぐすことから始めます。最近は、”背骨コンディショニング”という方法で仙骨や頚椎を意識したストレッチをするのが日課。
ちょっと動くだけでもアチコチに痛みがある中、毎朝苦痛の表情をしながら身体を動かしています。私だったら、痛みがあるならダラダラ寝てるはずです、、、

 

6:10 PC作業スタート
白湯と青汁を飲みながら、PC2台体制でSNSチェックとかネットゲームをします。
ふーさんの後ろ姿を見ながら私は朝ごはんの準備をしているんですが、「痛みが強くなってないかな?」とちょこちょこ様子を見ています。

 

7:00 朝ごはん
【平日の朝食献立】豚汁、五穀パン、コーヒー、豆乳ヨーグルト、果物

ふーさんと私の平日朝ごはんのメニューは毎日同じです。豚汁は野菜10種類くらい、原材料にこだわってる地元のパン屋さんのパン、コーヒー屋さんの豆を毎朝挽いて、手作りの豆乳ヨーグルト、3種類くらいの果物を食べてます。我ながら身体に良さそう(笑

※朝ごはんについては、別記事で書きます!

朝食後からお昼ご飯までの過ごし方

7:30 光線治療タイム
約30分身体をあっためる。朝の時間はとくに身体にチカラが入ってるので、横になってあったか光線を全身にあててしばしのリラックスタイム。たまにウトウトすることあり。
光線で身体があったまったあと、肩から背中にかけてのほぐしマッサージをしてます。自律神経の乱れに冷えは大敵なので、レンチンであっためた「あずきのチカラ」をお腹に乗せてます。

 

8:00 まーさん出勤
私まーさんは週6日、9:00~18:00(土曜日は午前中のみ)の仕事をしてるので、8時くらいには家を出て仕事場に車で向かいます。
200mくらい離れた駐車場まで一緒に歩くのですが、ふーさんの身体が痛かったり寒すぎる日は、自宅の玄関でバイバイします。
せっかくあったまった身体がまた冷えるのも良くない、でも、本当は身体も動かしたほうがいい、、、悩ましいジレンマです。

 

8:15 ゲームとか調べ物とか
今ハマっているオンラインゲームをしたり、気になることをネットで調べたりしてます。基本、PCに向かっている時間が長いです。

 

9:00 整骨院(月、水、金曜日)とか外回り
車で10分くらいの行きつけの整骨院にひとり車で向かいます。施術をしてもらってしばらくは、身体の不調がほんの少し軽減するそうです。
あとは、必要なこと(銀行行ったり、買い物いったり)があったら、この時間に済ませたりします。

 

10:30 相談メールに返信したり、調べ物
帰宅したらラジオを聴きながら、ブログにきた質問メールへの返信したり、闘病のことを調べたりしています。
ふーさんは、このパニログブログを始める数年前から違うブログで減薬断薬のことを書いているんですが、たくさんの人から質問メールが届いています。
一人ひとりにメール返信するのもふーさんの朝の大切なルーティンです。

ちなみに、朝のお供の飲み物は浄水器の水(弱アルカリ性)とデカフェコーヒーです。不眠の人はとくにカフェインに注意が必要ですよね。ふーさんの一日のカフェインは、朝ご飯のときに飲むコーヒーだけです。

 

12:00 お昼ごはん
【平日のお昼ごはんメニュー】豚汁、発酵玄米おにぎり、前の晩の残りモノ

豚汁は、朝ごはんのときに多めに作っておいてお昼にレンチンしてます。おにぎりは、約半年前に購入した高機能炊飯器で炊いている「発酵玄米」で作ったおにぎり。これも朝のうちに作っておいて、お昼に温め直して食べてます。

朝のルーティンまとめ

ふーさんの朝はおおよそこんな感じです。

うん。こうやって改めて見ると、普通の人からすると「???ゲームばっかり?」って思われるでしょう。

でも、今のふーさんに出来る精一杯の朝の過ごし方です。

怠惰に過ごしてるって思われるかもしれませんが、自分の不調をごまかすためにゲームをしてます。

本来なら朝ウォーキングとか朝ジョグをしたいのに、ちょっと動くだけで動悸が出てきたり、痛みが出たり、体調が悪くなったらどうしようって予期不安が先行してしまって、なかなか朝からすぐに動くことができません、、、

誰だって生産性のない過ごし方なんてしたいわけじゃないですよね。
みんな、生き生き朝から元気に過ごしたいのにそれができないから悔しい思いをしてるんですよね。

ふーさんは、「こんな痛くて大丈夫かな。もう治らないんじゃないかな。まーさん、ごめんね、、、」とよく泣いてます。

早くふーさんが朝からニコニコ笑顔で過ごせるように、まーさんがんばるぞ!!

 

以上、ふーさんの朝のルーティンでした。読んでくださってありがとうございました!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
この記事が参考になったら↑↑応援のクリックお願いします
ABOUT ME
まーさん
福岡県田舎在住の自由人 ふーくんと猫をこよなく愛し、家業を手伝いながら気ままに生きています。実は私自身が難病患者です。 全国規模のTVに出演経験有りの地元じゃ有名人 胸は無いけどハートはボイン女子

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA